スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

F1界が被災地激励

2011年03月28日
私は、20代前半からF1を観るようになりました。
普段F1の話題がなかなか出ないのが寂しいですが、
たまに「実はF1好きなんです」「やっぱいいよね!」なんて
密かに(?)ファンがいる事を私は嬉しいです☆


えっと・・・
そんな事を言いたかったわけではなく。。


3/27(日)オーストラリアGP決勝で今シーズンが始まりました。
F1ドライバー&スタッフが日本の地震を心配してくれていました。


すべてのマシンに日の丸や、日本へのメッセージが貼られ、
小林可夢偉選手のマシンには
『我々の祈り、日本に届きますように』と、
ヤルノ選手は、日の丸のヘルメットに「がんばれ、日本。がんばれ、東北!」の文字。


アロンソ選手「日本が見舞われた悲劇を目の当たりにすると、
         F1のことや、タイヤやウイング、エンジンといった問題の優先度なんて低くなる。
         今はまず、被害にあった方や、その家族のことが心配だ」

ミハエル選手「日本の皆さんが見舞われたことに、僕たち全員がショックを受けている。
         被害や苦難の大きさは、ただ恐ろしいばかりだ。
         取るに足りないことかもしれないけど、
         僕も皆さんのことを思っていると伝えておきたい」

可夢偉選手「今僕たちは、世界中からの支援を必要としています。
         日本の状況は、非常に悪いと言わざるを得ません。
         GPDAにしろFIAにしろ、支援をしてもらえるのであれば、
         僕たちにはその支援が必要です。多くの人が家を失い、
         食べ物もない状態なんです。とても厳しい状況です

         その一方、ニュージーランドも僕たちの3週間前に
         地震を経験していました。とても大きな地震でした。
         今、この2ヵ国はともに大きな困難に直面しているので、
         僕たちに何ができるのか考える必要があると思います

         地震や津波に対して、僕たちは無力です。
         そのことを理解しなければなりません。
         僕たちが何か間違ったことをしたのではなく、
         地震は僕たちにはどうすることもできないものなんです。津波も同じです。
         お互いに助け合う必要があると思います。
         僕たちのことを支援してもらえるよう願っています」




世界から多くの選手声に出し、日本を心配し、支援しようとしてくれています。
全ドライバーが日本語で、被災地へ日本へ向けた
メッセージを聞き、胸がいっぱいになりました。
このメッセージをどうかシーズン中、流して欲しい。
TVが今見られないファンが、落ち着いた時に見られるように・・・


日本の半旗が掲げられ、黙とうがささげられ、開幕した2011年のF1。
私が想像していなかった開幕の映像だったけど、
一人のファンとしてF1を好きでいて良かった。
賛否両論あるF1だけれど、『想い』が素直に嬉しかった。

F1を知る人も知らない人にも
この事を今回は伝えたくて、ブログに載せようと思いました。


日本も世界も、子供も大人も支えようと手を伸ばしてくれています。
被災地の皆さん、踏ん張りましょう!!
そして、被災してない地の方も、この長期戦の壁を乗り越えようじゃありませんか!







スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

【転載】  (ま´Д`お)隊長さんのブログより

2011年03月23日
(ま´Д`お)隊長さんのブログより
以下、転載致します。


***********************************************************
《2011-03-19 00:13:40》

2月20日にうちの師匠であるT氏が繁殖された、現在生後3か月過ぎで、
体重6キロ前後(被災より1週間たってるんで体重が落ちているかもしれませんが)の
コーギーでレッド&ホワイトのオスの『こー』ちゃんを探しています。

現時点で分かっているのは、おそらくオーナーである石田家の二男(ヨシノブ)さんが
逃げる際に連れて行ったと思われます。

その後の消息は、オーナーともどもわかっていません。

石巻市で被災されている知人友人がいて、避難所で子犬のコーギーを見たという方、
少しの情報でも構いません。

ぜひ情報よろしくお願いします。

万が一保護された場合、宮城県名取市のAmberSnowKennelにて預かり可能です。

11日の被災からずっと探しています。

皆様のお力を貸してください。

よろしくお願いします。


■こーちゃんの特徴■

■生後3か月過ぎ


■オス


■レッド&ホワイトのフルカラー

■左耳が垂れてまだ立っていません。ストップ部がベッカムのように逆毛が立っています。





転載およびツイッターへの拡散お願いします。
すでに1週間経っているためとても心配しています。

-----------------------------------------------------------
《2011-03-20 20:17:40》

前回の石田さん、捜索情報

現時点で、1人と1頭はまだ見つかっておりません;;



先日、いっしさんのお父様が遺体で発見されたそうです。

そして、いっしさんの姪である、
いっしさんのお兄さんの娘さんも遺体で発見されたそうです。



いっしさんの弟さんと連絡が取れ、当時の状況を教えていただきました。

地震の後すぐみんなで逃げたそうです。
ダンプの一番上に登ったらしいのですが、7mの津波で皆流されたとのこと。

弟さんは木に引っ掛かって助かり、一番上のお兄さんのお嫁さんは
海に流されましたが、漂流していたところを救助されたそうです。

お父さんの遺体はわりと自宅から近いところにあったそうです。



でも希望は捨てないで、みんなで無事を祈りましょう。



実は弟さんのほかに、いっしさんのご友人とも連絡が取れました。

その情報によると、津波後、彼は2回いっしさんのお家に足を運んで、
探しに行ったらしいのですが、

自宅周辺を結構見たのですが、いっしさんの車がなかったそうです。

かなりの濁流だったらしく、2階とかに軽自動車が刺さっていたりもしてるそうです。



とにかく現場はかなり壮絶のようですが、そんな中でも今日また発見者がでました。



だから、皆さん引き続き、転載よろしくお願いします。

絶対助かって戻ってきてほしいと切に願います。


o0480031911113499005.jpg

o0480036011113499004.jpg

o0480036011113499003.jpg





***********************************************************
このブログを読んだ時、とても他人事とは思えませんでした。
お役に立てるかどうかわかりませんが、
転載させて頂きましたm(_ _)m

いっしさんもこーちゃんもどうか無事でいてください>人<






未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

今こそ犬への恩返しを!

2011年03月22日
TVでお馴染みの松本秀樹さんのブログ
愛するペットと、そのご家族が、少しでも安心して避難生活を送れるよう
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
の活動を知らせていました。

被災地で、助けに行きたくても自宅へ戻れないご家族、
避難所での愛犬・愛猫の世話が出来ずにいられる方も多いのではないでしょうか?

もし私の自宅が今回の状況になり、
ランと一緒にいられなかったらと思うと
恐らく自分を責め続けるかもしれない。。

こんな時だからこそ、今だからこそ
同じ想いの方の助けになりたいと思います!!


私も、早速署名をさせて頂きました。


ご賛同頂ける方、是非ご署名お願いしますm(_ _)m


署名は、下記HPから印刷願います。
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html





未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

東北地方太平洋沖地震

2011年03月21日
3/11(金)14:46に日本を襲った地震。
我が家も被害に遭いました。

私は仕事、母は買い物。
祖母は外におり、ランは家の中でお留守番をしていました。


電話は通じず、安否が不明のまま数時間が経ちました。


家に戻ると車の中で身を寄せ合っていた我が家。
もちろんランも無事でした。

家の中は、本棚が倒れ
リビングの地デジ対応のTVが倒れ
食器が割れていました。

ランは、大きな揺れとこの音に一人耐えていたんだよね。。

余震が続く度に、今でも震えるラン。
テーブルの下や私の膝に飛び乗るラン。
二度と怖い思いをさせたくないと改めて心に響いた日々。


妹の新居で一夜を明かし、
翌朝家へ戻ると・・・
r_2150.jpg
庭の灯篭が倒れ、砕けていました。



r_2151.jpg
家の壁も所々で剥がれていました。



電気が復旧したのは、お昼頃。
改めて電気・ガス・水道の有難みを感じました。


被災地の様子を見たのは、夕方。
我が家は声も出せず、ただただニュースを見ていました。


親戚・友人から安否の電話、メール。
いつもなら何でもない事も、有り難さに涙が止まらなかった。


被災地に向けて、私に出来る事はなんだろう・・・
と必死に考えたけれど、私一人では微力。


まずは、節電と買いだめをしない事から始めようと思います。
使用していないコンセントと抜き、厚着で寒さをしのぎ、
食料も無駄にしないよう、必要最低限に。

ガソリンも極力抑えられるよう、3連休は必要最低限にしました。



r_2152.jpg
ランも無事だし。


少量だけれど、募金もしようと思っています。


被災地のみなさん、今多くの人が少しずつ動いています。
私たちの住んでいる日本の人たちに
たくさん甘えてください。

そして、支える私たちは長期戦になるこの難局を一緒に乗り越えましょう!

少しの我慢をずっと続けられなくても
休む時は休んでも
同じ目的を持ち合わせている人が多ければ、大きな力になる!!

日本に住んでて良かった
日本人で良かったと安心できる日々が来るよう、願っています。




r_2153.jpg


10日経っても、未だ余震が続いていますが、
どうかどうか多くの人たち、ペットたちが無事でいる事を願っています。







未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

コーギー相手にされないの巻

2011年03月11日
ランを連れて、近くの公園に行きました
『近く』と言っても、住んでる所がド田舎なので
で行かないと行けないんですけどね



r_2145.jpg
もしや・・・ちょっと戸惑ってる??




r_2146.jpg
ランのマイブームは『穴』です^^;
私にはどこがいいのか全くわかりません




r_2147.jpg
はちゃんと回収しましたよ
それにしても、この背中・・・
毎回カワイイのぅ



r_2148.jpg
こっちの背中もカワイイのぅ(←親バカお許しを)




r_2149.jpg
お気に入りのボールは、このブログでもご存知の通り
いつでもどんな時も一緒です




r_2134.jpg
今日一番のスマイル出ました




r_2135.jpg
やっぱり気になるかぁ








その正体は・・・










r_2136.jpg
↑こちら↑
カモさんの鳴き声が気になってたらしい




r_2137.jpg
池の周りを歩くと




r_2138.jpg
r_2139.jpg
r_2140.jpg
r_2141.jpg
r_2142.jpg


結果、池の周りすべてのカモさんを怖い目に合わせていました
カモさん達ゴメンナサイ
(でもタイトル通りでしょ^^?)





息切れしているランを休ませている間に
ちょっと撮影


r_2143.jpg
光を創り出すカモさん




r_2144.jpg
この公園は、大きな池があり、
遊具や、広い芝生、テニスコートや野球場があり、
子供からお年寄りまで、もちろんワンコも
みんなが楽しめます




コギさんにも会えたし(写真撮るの忘れました
ランのお散歩公園に認定(勝手に)となりました










未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。